大江 みちえ(Nico NUIE)

1971年神奈川県生まれ
神奈川県在住

和裁士であり洋裁、手芸も得意だった祖母と
洋裁と手芸が好きな母の元で
幼少の頃から布や糸に囲まれて育ちました。
ものづくりが大好きだったので、
小学生の時は手芸クラブでした。

やがて大人年齢になり、
頭の中でイメージした作りたい物を
紙に描きたいという欲求が強くなり
会社員をしながら
京都造形技術大学 通信教育部 洋画コースにて
美術の勉強に励みました。
描くことに集中した学生時代を通じ、
確かな自己表現の手段を見つけ
私のものづくりと芸術熱は
一層高まりました。

現在は、お裁縫と絵画の二本立てで制作活動をしていますが、
私にとってお裁縫と絵画の境界線は薄く、
絵の中に手芸の要素を持ち込む私ならではの絵画作りを探求しています。

絵の具を扱うように糸や布を操り、色を楽しんで心象風景を描き、
立体作品を作るかのようにバッグやアクセサリーを作ることで
芸術表現の幅を広げております。

絵画:

2008年よりグループ展を中心に発表

バッグやアクセサリー他:

2009年より、神奈川、東京の手作り市にNico NUIE(ニコヌイエ)として出店